FC2ブログ

コミュニケーションを デザインする。

 

共感をカタチに。 

未来志向の社会貢献事業に取り組み、
幸せを実感できる持続可能な社会を築く。


CSRやコーポレートブランドへの注目がますます高まる傾向にある中で、
これからの企業活動は社会貢献が重要となります。

社会貢献によって企業の存在価値が社会に認知され、企業は持続可能な社会の重要な役割を担うことができます。

地域に密着したメディアを展開する和歌山リビング新聞社では、従来の情報発信事業に加えて、
地域での積極的な社会参加を効果的に推進するために「一般財団法人」を設立し、
地域の発展及び住み良い社会環境の実現を目指す活動に取り組みます。


代表理事 西田 弘
一般財団法人リビングソーシャルプロジェクト
代表理事 西田 弘

 CSRとコーポレートブランドへの注目が高まる昨今、企業が社会貢献によって社会に認知され、さらに従来の企業活動に加えて、地域での積極的な社会参加を効果的に推進するために、和歌山リビング新聞社は「一般財団法人リビングソーシャルプロジェクト」を設立しました。
 ソーシャルブランディングは、ソーシャルビジネスを築くべく、「点・線・面」と「ひと・もの・こと」への戦略を継続的に完結することなく、「コミュニケーションをデザインする」ことをめざします。今や社会問題の解決と市場創造の両方を求めるCSRが新しい潮流とも言われています。まずは戦略的で事業性の高いCSRへの取り組みを具現化し、社会貢献事業による次世代のブランディングを実現します。また共感を増幅するために(BtoBwithC)toC(CtoC)のスキームでプラットフォームを確立。元気な和歌山をより良い方向に導くために、選択と集中を継続的に積み重ね、持続可能なメディアと事業を通して、われわれのCSRが世の中へ響けばと考えています。
スポンサーサイト



category: 一般財団法人 リビングソーシャルプロジェクト

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ldash.blog.fc2.com/tb.php/1-93a41afb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード